Going My Way

スネイプ&アランを想いながら・・・仕事と家事両立!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「犬版ハリウッドの殿堂」誕生

>【11月6日 AFP】
世界初となる、ハリウッドの殿堂
「ウォーク・オブ・フェーム(Walk of Fame)」の“犬版”が5日、
ロンドンに完成、ラッシーら名犬6頭が殿堂入りを果たした
 
今回は15頭の候補から選ばれた6頭が殿堂入り。ラッシーのほか、
アカデミー賞を受賞したアニメ映画のグルミット(Gromit)、
ハリー・ポッター(Harry Potter)』のファング(Fang
『オズの魔法使い(The Wizard of Oz)』のトト(Toto)、
『ユアン少年と小さな英雄(Greyfriars Bobby)』のボビー(Bobby)、
『オリバー!(Oliver!)』のブルズアイ(Bullseye)、
『奇跡の旅(Homeward Bound)』のチャンス(Chance)とシャドウ(Shadow)が
スターの称号を手にした。

fang

今朝、ラジオを聴いていて知ったんですが
ハリポタ関連からの殿堂は嬉しい限りです


私は知らなかったんですが、ファングにも色々事情があるそうです。

炎のゴブレットに出演したのは「レビ」なんですが
実は最初から訓練された犬ではなく、なんと捨て犬だったという事。
このコを保護した方は愛犬家で、ドックショーの国際審査員をなさっていて、
そのかたわら、捨て犬の里親探しのボランティアもされてるようです。
レビはその中の一匹で、ワーナーに貸し出していたんです。
しかも・・・全部でワンちゃんは4匹いるそうで
その内の一匹「ビトー」は「賢者の石」と「秘密の部屋」でファング役を。
そして「レビ」は「炎のゴブレット」でファング役に出たそうです。
って事は違う犬が演じてたんですね。気づいた人はいるのかな。

ちなみに上記の通り、私は全く気づいておりません。
ファングを見る度に
「舐められたらヨダレでベタベタになるだろうなぁ」
「プニプニしてそうだから気持ち良さそう」としか思ってなかった。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://hamuzo.blog117.fc2.com/tb.php/54-cf8bb4e9

Menu

Profile

Ri-Ko
[author]
Ri-Ko
[profile]
生息地 関東

現在興味のある事は
英語勉強とハリポタです

★★大好きな俳優さん★★
イギリスの素敵なお方・・・
アラン・リックマンに夢中

Entry

Search

 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。