Going My Way

スネイプ&アランを想いながら・・・仕事と家事両立!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWの旅 【1日目】

5月2日、オイラ達が仮眠をとったのは宇奈月駅前にある駐車場
ココへ来た目的は黒部トロッコ電車 に乗るため。
始発まで1時間強時間があり、駐車場には同じく仮眠をとっている車が数十台止まってました。

オイラ達も仮眠を取りつつ、7時過ぎに切符を買うために駅へトコトコ ←向かうのはオイラ1人(笑)
ぶっ通しで運転して頂いた旦那ちゃまは車で休憩しております。
7時半頃の電車が予約できたので旦那ちゃまを起こして2人で準備をアワアワ。
     <急げ~!電車の時間まで20分ないぞ~!!  

この続きは追記の方に♪ポチっと押して飛んじゃってくださいませ~。

黒部トロッコ電車は乗車料金+乗る車種により加算料金の運賃体系。
もちろんオイラ達は自然を満喫しよう と掲げているので普通車をチョイス(乗車料金のみ)。
  トロッコ電車
自然も満喫出来て、しかも料金も安いとくりゃ~お得感割増っしょ♪

トロッコ電車は宇奈月駅を発車。
 宇奈月
川を越え、トンネルを越え、自然の中をドンドン進む。
川の水はきれいだし、ダムの水はエメラルドグリーンで美しい♪

が!!早朝の風は身にしみる…。<超さみ~。
その寒さでオイラの隣の乗客がこんな風になっちゃいました↓
   寒さゆえに誕生した旦那石像
旦那ちゃまはダウンジャケットのフードを被り…その姿は黒い石像…。

終点の欅平(けやきだいら)に到着。
 欅平
ココからは観光名所を1時間ほどかけて散策の予定
が!!終点の欅平駅で流れるアナウンスに思わず眉間に皺が寄ったオイラ。
聞き間違いであってくれ…と思って駅の外に出てみると…。

なんと欅平駅の観光案内図を見るとココから行ける景観地にバツ印(写真上部)がついている。
しかも切符売場には悲しき宣告(写真下部)が張り出されている。
欅平での悲劇

そう!ほとんど整備が出来ていないから行けないってのよ。
終点まで来た意味がない!と米神ピクピクさせながら帰りの切符を即購入。
待ち時間…この悲しい現実を受け入れるためには何をすれば良いか…。
いくら足掻いても現実は変わらぬゆえ…苛立った腹を収めるには…そう、!!
峡谷麺シリーズ

トンボ帰りも何なので途中の釣鐘駅へ立ち寄り名物土産を購入。
 鐘釣
ココには夏にも溶けないという万年雪というモノがあるようです。
万年・・・といえど、暖冬と猛暑が重なると雪が無くなる事もあるという(笑)

ひょんな事から予定時間が大幅に短縮されたので、昼過ぎには宇奈月に戻ってきました。
そこで、当初行きたかったけど時間的に無理かな~っと思っていた観光地へGO!

向かった先は富山の滑川
ココにはホタルイカミュージアムというのがあるんです。
オイラは無知でございましたが、富山ってホタルイカで有名だったんだよね。
滑川ではGW前後の期間には早朝、ホタルイカ漁が見れる観光船も出ているんだって~。
とはいえ、朝の2時過ぎに出歩く元気など寝ずに走ったオイラ達に出来る訳もない。
だから最初から予約しようとは思いませんでした。

その後、ニュースで知りましたが今年はホタルイカ漁が豊漁らしいです。
観光船の事も報道されていました。 のちにチェックしたらGW中の予約いっぱいでしたよ。
みなさん、早朝から頑張ってください!オイラはミュージアムで満足してきます。

ホタルイカミュージアムに到着したのが13時頃
ほたるいか御膳

時間も勿体ないし…という事でミュージアム外の屋台で腹ごしらえすることに。

茹でホタルイカも、ホタルイカ天ぷらも目の前で調理してくれるのでアッツアツ♪
春うらら弁当という限定弁当を1個買って、すべてのホタルイカ料理を買い並ぶ。
オイラが天ぷら揚がるのを待っている間に旦那ちゃまがカニ汁を購入。
お日様が降り注ぐ中、ベンチに座ってホタルイカランチを <いっただきま~す。

ホタルイカランチ

ホタルイカを食べ終わると、胃に入ったホタルイカと共にミュージアムへ
今回はネットで見つけたJTBチケットを使って900円→800円にプライスダウン。
JTBチケットは事前にコンビニの機械で券を発行+支払いするタイプ。
しかも払っちゃった以上行かねばならぬので少々面倒ですが、行くのなら安さ万歳。
という事で、目的地の近くでコンビニに立ち寄って券を発行支払しました。

ホタルイカミュージアムの中では色々なホタルイカ情報が学べます。
実際に生きたホタルイカがどのように光るかを見る事も出来るんですよ。
綺麗な青色に発光をするのは見ていて幻想的でとっても綺麗でした。
生きたホタルイカに触れる事もできます。
 
 ホタルイカ

ぶっちゃけ…オイラ、噛まれました。腹の中のホタルイカに気づかれたか??
「ごめんね、ごめんね~」とU字工事風の台詞を内心呟きながらホタルイカを水に戻す。

ミュージアムを見終わると、1Fの売店を試食荒らし?をしつつ土産を購入。
そして気づくと…周りを歩く人達は皆アイスクリームを食べている。
皆が食べる…それには何か意味がある。そう悟ったオイラはアイス売場へ

 こしひかりソフト

ほらね!こしひかりソフト
し・か・も、 <コメ粒入りですよ!奥さん!!コメ粒入り!!
旦那ちゃまも食べやすい感じで美味しい♪と。
時折アイスに混じってコメ粒の食感。まぁ、コメの味はともかくソフトは美味でちた。

その後、近くのホタルイカ加工ショップ 「ホタルイカの水井」 さんへ立ち寄り。
中を見つつ、再び試食荒らし?をしているとオイラの目が一点で止まった。
なんと・・・ホタルイカの沖漬など1瓶1050円する商品(沖漬&黒漬&赤漬)が
それぞれ1瓶つつ、計3瓶入った商品が送料無料で3150円。
これって持って帰る手間もないし、かなりお得じゃないですか!!
その上、キャンペーン中で5000円お買い上げで沖漬(1050円)が1つサービス
こうやって予定購入品+αを買ってしまう消費者の典型的パターン。

互いの親にもホタルイカの浜焼きを購入して、お会計は5250円。
見事に5000円オーバーしたのでホタルイカの沖漬1本ゲッツ。

お得!お得と単純な思考回路のオイラが次に向かうのは本日宿泊のホテル。
ホテルは魚津(黒部と滑川の中間地)にあるマンテンホテル。
予定よりも少し早い到着。(なんせトロッコ電車が時間短縮だったもんで)
ホテルの駐車場(無料)に運良く止められてチェックイン。

まずは旅の疲れを!という事で風呂へGO!!
ココは女性風呂入口はロック式で暗証番号を入れないと中に入れません。
チェックインの時に女性だけに番号が渡されるので変質者もシャットアウト!ですね。

ひとっ風呂の後には食を満喫!と思ったのですが
オイラは富山に来るにあたり…1つの大きな目的があったんです。
富山といえば米!!でしょ。
以前、ハリポタ友さんの情報で知ったお米の産地も富山だったので
富山のJAに事前リサーチしてみると、富山のスーパーは何処でも売っているとの返信。

ホテルの女性スタッフさんに米が売っている店と、美味しい店を聞き行動開始。
教えてもらった近くのスーパーに早速歩いて行ってみると…なんと売り切れ!!
ホテルに一度戻り車で探そうとしたが、
一旦出庫すると戻って来た時に空きがないと有料駐車場になると聞かされ踏みとどまる。
別のホテルスタッフに反対側にもう1店舗あると教えてもらい再びトコトコ

売ってました!売ってましたよ!!
ココぞとばかりに購入したオイラと旦那ちゃま。
後にホテルまでの帰り道に少々後悔する事になるのも知らずにレジへ。
なぜ後悔かって??そりゃ~ホテルまでの道のりを
富山の米ゲッツ
これだけの米をぶら下げて?抱きかかえてホテルまで帰らないといけなかったのよ
とはいえ、米の為じゃ~えんりゃ~こ~りゃ。と頑張ってホテルまで歩きました。

米はゲットした!次は腹を満たす!!とスタッフさんに教えてもらった店へ…。
が!!時はGW、場所は観光客だらけ~っという事で店は満席。
近くの店も満席だらけでネットで情報が出ていた店はどこもかしこも入ることが出来ず。
ブラブラしながら駅近くの和食店に入りました。
が!運悪く宴会客が入っていたのと、調理する方が一人しかいなかったので時間が掛かる。
あまり味・量とも満足出来なかったけど、それも運命仕方なしと店を出てホテルへ戻る。

共に寝不足という事+翌朝は早めに出発という事で速効就寝。

おまけ…本日見つけたアラン。 
 アラン病


*Comment

Re: NoTitle 

★keiさんへ★

うちの旦那ちゃまは行列と見ると…回れ右!の性格なんで。
イカって噛むんだよ。チクって。。。あっちも必死に生きようとしているんだよね。
白エビも富山です。時期的にGW頃はホタルイカと合わせて良いみたい。
続き日記も作成しているんだけど、月初めで仕事が忙しくて進んでおらんのよ。
最終的な編集は家でやらないといけないしね。。。(溜息)


★千華さんへ★

うん、久々に遠出して張り切っちゃいました。
お米は本当に観光客か??って感じの姿だったと思う。
でも食いモノの為さ~と頑張ったよ。
新潟も米どころだもんね、コメのアイスクリーム本場って感じ。
そっか~千華さんの棲み処は天地人の生誕地か!!
先日テレビでやってたよ、歴女たちが詰めかけているって。
今年は城系の観光客数が結構伸びたみたいね、
ワンちゃんとのプチ登山!楽しそうだね。


★猫目さんへ★

前回静岡に出かけた時から我が家のアルバムもコレです(笑)
写真だけのアルバムより後に見直した時楽しいし思い出蘇るかな~って。
ははっ、高尾山のリフトも衝撃でしたか??
日本海側は初めて行ったから海の幸とか楽しみでした。
といいつつも、やっぱり甘いものは必須です♪
最近は変質者が多いからホテル側も独自に色々対策しているみたい。


★サムデエさんへ★

いらっしゃいませ~。
旦那ちゃまのフェイスをネットデビューさせるわけにゃ~いかんので加工しちゃいました。
絵心がないので、どうせなら・・・とメチャメチャな顔に。
今の時期は緑が綺麗で、場所によっては桜も残ってて。
万年雪といいつつも、猛暑や暖冬によっては姿を消すそうです…
食べ物は観光地と同じく、容易く再訪問が出来ないって事で
後悔無いように食えるものは食っておくの精神でございますのよ。
おっ!サムデエさんはドーナッツタイム??何のドーナッツを食されるのかしら♪
  • posted by Ri-Ko 
  • URL 
  • 2009.05/11 21:09分 
  • [Edit]

NoTitle 

こんにちは!やっとこさ遊びに来させて頂きました☆mixiではいつもお世話になっております^^

旦那さんの顔・・・面白すぎですっ!今、学校の図書館のpcで見させて頂いているんですが・・・吹きそうになりました^^

今の時期の緑ってとても綺麗ですね~☆色鮮やかで♪雪があるのには驚きましたよ!万年雪!はじめて聞きました^^

お料理もおいしそうな物ばかり食べてますね~^^羨ましい!私は、今からドーナツでも食べたいと思います;笑
おいしい和食が食べた~ああい!
  • posted by サムデエ 
  • URL 
  • 2009.05/11 19:06分 
  • [Edit]

NoTitle 

おお!
リコさんの旅行記、読み応えがあって、面白くて、
印刷して旅のしおりを作りたいくらいです♪

トロッコ電車、いいですね!
でも観光地のああいう乗り物って、アトラクションに近い感じがします(笑)
昨年、高尾山に行った時のリフトも「これに乗れと?」って思いましたし。
食べ物も美味しそうですね!!!!
ソフトクリームが気になります!
女性風呂には暗証番号があるんですね。
それは安心して入れていいですね。
  • posted by 猫目 
  • URL 
  • 2009.05/11 17:00分 
  • [Edit]

NoTitle 

GW満喫出来たようですねv-290
トロッコも残念な結果ではありますが、それも旅の良い思い出ですよねv-411


お米を運ぶのは大変でしたねv-356
文字通り、「てんこもり」でしたねv-371

コシヒカリアイスは、新潟にも似たアイスクリームが存在しますv-367
結構美味しいですよねv-398

イカは触れた事ないので知りませんでしたv-356  噛むのですねv-405
もし、イカに触れる機会があったら気をつけます!!

私の住処は、今年の大河ドラマ、「天地人」の主人公である、直江兼継の生誕地なので、今年のGWは、観光客が多くてビックリでしたv-405

まとまった休みのなかった私は、観光客に混じって、坂戸城跡まで散歩に行って来ました。

城跡が、山の上にあるため、プチ登山しましたv-291(犬付き)

それなりに、観光気分の味わえる休日を過ごせましたよv-411
  • posted by 千華 
  • URL 
  • 2009.05/09 23:37分 
  • [Edit]

NoTitle 

すっげー!!
読み応えバッチリで楽しかったっす♪

トロッコ後は散々な結果だったけど、ポジティブシンキングで何とか乗り切れて良かった♪

うちは二人揃って行列ダメ派なんで、リコさんの旦那ちゃまと気が合いそうだ。
ホタルイカ・・・痛いんすか?イヤだな・・・。
私一度はこの漁に参加してみたいなって思ってます。
あと、白えび漁!これも確か富山だったと言う記憶が・・・。

リコさんの旅ブログはいつも分かりやすくってすっごく好き♪
この続きもまだあるんでしょ?
楽しみしてます♪
  • posted by kei 
  • URL 
  • 2009.05/09 21:21分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://hamuzo.blog117.fc2.com/tb.php/357-1a04b8df

Menu

Profile

Ri-Ko
[author]
Ri-Ko
[profile]
生息地 関東

現在興味のある事は
英語勉強とハリポタです

★★大好きな俳優さん★★
イギリスの素敵なお方・・・
アラン・リックマンに夢中

Entry

Search

 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。