Going My Way

スネイプ&アランを想いながら・・・仕事と家事両立!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつか別れはくるもの・・・


注:今回の記事を読んでも心配しないでちょんまげ。
 普段通りのお付き合いで宜しゅう頼んます


命あるもの・・・いつか終わりが、別れがやってくる。
形あるもの・・・いつか壊れる、朽ち果てることもある。

何にでも始めがあって終わりがあるのは
存在するモノに必ず付いて回る事。誰もが向き合わねばならぬ事。

オイラは去年の9月にジャンガリアンハムスターのゾッゾを亡くした。
その翌月には義父が亡くなった。
とっても忙しい1年がそろそろ経とうとしている。

今、我が家にはゾッゾと同時期に購入したホワイトスノーのチッチが居る。
また同じ時期になりつつある今、
チッチが・・・命の灯火を燃やし終えようとしている。

先月から前兆はあった。
後ろ足が弱まり、固く大きなペレットという餌が食べ辛そうになってきた。
チッチの家から2Fを取り払い、足に負担をかけない家造りをして
餌はペレットをハンマーで叩き(ちょっと想像すると怖い図だ)粉々にして、
煮干や野菜フレークもハンバーで叩きまくり粉々~
色々な粉をMIXして水で柔らかくして食べさせるようにした。

身体は弱まってきているのに人間と違って、寝ている時以外はジッとしていない。
これはゾッゾも同じ。亡くなる前日まで回し車で走り回っていたから。
チッチは後ろ足を引きずっていても、それでも自分の行きたい場所へ動く。
寝床だったり、餌場だったり、水飲み場だったり・・・
生きるって凄いな~。こんな小さな身体で凄いな~と気付かされる。

ハムスターの寿命は2~3年。(それ以上の長生きもいるそうですが)
ゾッゾは享年2歳半。チッチは3歳を迎えようとしている時期。
人間でいえば・・・オイラよりも、アランよりも年上になるんでしょうか。

先週末に、旦那ちゃまと相談して餌を新鮮なモノに変えました。
ハンマーの騒音とオイラが自分の指をトントンしそうな怪しげさから
ニンニク潰し機(ハンドタイプ)を買いました(旦那による強制的購入です)

オイラ達が出来るのは・・・そういう事しかない。
少しでも美味しいモノを、少しでも住みやすい家造りを・・・。

覚悟はゾッゾが亡くなった時からしてました。
ゾッゾが亡くなった日は去年の9月11日、同時テロの日でした。
オイラ達が仕事から帰り、食事も終えた頃だった。
オイラの手の上で最後に小さく鳴いて命の灯火を消してしまった。

翌日は第2水曜で絶対に休めない日。
半べそを欠伸で誤魔化しながら仕事をした事を覚えている。
このブログを始めた矢先の事で・・・
これからブログにゾッゾやチッチの事をたくさん書こうと思っていた矢先。

暫く泣いてた。気付くと涙がポロポロと・・・。
でも、旦那ちゃまが「ゾッゾの楽しい思い出話をしよう」と決めた。
指を噛まれたこと(流血するほどに)、
家をガシガシと噛み「出せだせコール」した事。
腹丸出しで、「お前メスだろうが!」と突っ込みたくなる寝姿を見せた事。
一度だけですが・・・鼾をかいたこと・・・・・・・。アイツはおっさんか??

話しているうちに泣き笑い・・・日を重ねていくうちに笑いだけになった。
それは悲しみを忘れたからではなく、悲しみを乗り越えられたからだと思う。

今朝、チッチはジッとしていた。
生存確認(腹の辺りの呼吸で膨らむ様)は出来た。
でも旦那も“そろそろ”というモノを感じている。
「俺らが帰るまでは・・・」と言われた瞬間、涙が出た。

欲を言えば・・・「帰ったら動き回っていて欲しい」
「オイラの寿命を分けてもいいから一日でも長く生きて欲しい」

でも世の中・・・どうにもならない事もある。
そうなったときに・・・しっかり前を向けるように・・・。

勝手なオイラの思い込みでも
うちのゾッゾ&チッチは幸せなハム(人)生を過ごせている(た)と思う。
ゾッゾ&チッチに聞いた訳ではない。
オイラが出来る事はしてあげられたという気持ちがあるからってだけ。
「もっとヒマワリ種とか旨いモノ食べたかった」という愚痴はあるかもしれないけどね。

だから後悔はない。
ゾッゾも幸せに生きてくれていたはず。
チッチも幸せに生きてくれているはず。
命の灯火が消える、その時までの一瞬一時を大事に生きている。

もうペットと飼い主という感覚ではない。
ちゃんと家族の一員として存在し、時に困らせ、時に癒してくれる。

きっとオイラは覚悟していても泣くだろう。
でもゾッゾの時と同じように悲しみを乗り越えられる。

こうやってブログ記事にすると、読んでくれた友を心配させてしまうよね。
きっと気を使わせてしまうと思う・・・ごめんなさい(ぺこりん)
でも・・・一種の意思表明と思ってください。
オイラは乗り越えられるんだ~って宣言しておきたいみたいな・・・。

だから・・・たぶん覚悟した結果になってしまったとしても
オイラは大丈夫。たぶん普段通りの馬鹿やっていると思います。
性格がプラス思考&根っからの馬鹿なんで♪

*Comment

keiさんへ 

ありがとぉ。
オイラは大丈夫だ・・・
keiさんの言葉、ココロに沁みたよ。

オイラは根っからの馬鹿明るさが取り得だから♪
  • posted by Ri-Ko 
  • URL 
  • 2008.08/26 12:54分 
  • [Edit]

NoTitle 

おはよ。
昨日・・・このブログを見にこれなくって、ごめんね。
リコさん、いっつも私に元気くれてるのに・・・ごめんね。

せめて、帰ってくる時間までは元気で居て欲しいね。

う~~・・・今は何をここで書いてもダメだろうな。
今はチッチの事だけを考えているはず。
そして、そう身を任せていいはず。

人間でも動物でもそう。
そのモノ・・・人・・・「愛情あるモノ」が自分の手元から永遠に離れて行く時・・・時間の許す限り、そのモノの事だけを考えて、「訪れる時」の準備を自分の中でも受け入れ、側に居るってとってもいい事だと思う。

世界中で一番幸せなハムスター、チッチ・・・。
リコさんとの生活は、そりゃあとっても幸せで楽しい毎日。
愛情深いリコさんとの日々は、最高に素敵な君の宝。

この返事はいいからね。
元気なリコさんになってから、また一杯お話しよう。
  • posted by kei 
  • URL 
  • 2008.08/26 08:10分 
  • [Edit]

NoTitle 

おはよ。
昨日・・・このブログを見にこれなくって、ごめんね。
リコさん、いっつも私に元気くれてるのに・・・ごめんね。

せめて、帰ってくる時間までは元気で居て欲しいね。

う~~・・・今は何をここで書いてもダメだろうな。
今はチッチの事だけを考えているはず。
そして、そう身を任せていいはず。

人間でも動物でもそう。
そのモノ・・・人・・・「愛情あるモノ」が自分の手元から永遠に離れて行く時・・・時間の許す限り、そのモノの事だけを考えて、「訪れる時」の準備を自分の中でも受け入れ、側に居るってとってもいい事だと思う。

世界中で一番幸せなハムスター、チッチ・・・。
リコさんとの生活は、そりゃあとっても幸せで楽しい毎日。
愛情深いリコさんとの日々は、最高の素敵な運命。
  • posted by kei 
  • URL 
  • 2008.08/26 08:06分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://hamuzo.blog117.fc2.com/tb.php/224-b4c8c358

Menu

Profile

Ri-Ko
[author]
Ri-Ko
[profile]
生息地 関東

現在興味のある事は
英語勉強とハリポタです

★★大好きな俳優さん★★
イギリスの素敵なお方・・・
アラン・リックマンに夢中

Entry

Search

 

Trackback

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。